家人の断捨離の手伝いで - 20191116

もう捨ててしまう手芸資材とか道具とか、いるならもってってーから救出したアレコレ。
うん、そんなお駄賃につられた甲斐がありました(笑。

Image1234506.jpg

色の薄い方が貰った方で、濃い方が以前中古で買った方。
あー、ハンドペイントだったんだなぁとしみじみする瞬間でした。

Image1234507.jpg

それからダイソーの昔のレース糸とかね!40番手の赤なんて懐かしすぎる。
ピンクは持ってたんですけどねぇ。
現行のダークレッドより明るい赤です。今はインド製なのでインド綿なんでしょうね。
他にも葵やら毛糸やらたっぷり。

Mystery Doily6段目完成! - 20191109

アロマレースのムスカリ&ジンジャーで結んでたMystery Doily、6段目まで完成いたしました~♪

Image1234381.jpg

Image1234380.jpg

最終段の6段目まで結べたのはまだ2枚目、という事実…。
サイズはアロマレースなので直径31.5cmの重さ27gです。

思わず二度見 - 20191031

図書館のサイトで編み物の本の取り寄せのついでに、タティングを検索したら出てきたのがこちらの本です。
あらあなた、随分前にリクエストしたけどダメだった本じゃないのー!
県内の他の図書館にもなかったのでキャンセル扱いになった。

Image1234193.jpg

もう即予約カートに突っ込んだのでした。
いつの間にか地元図書館が購入してたんですね。ありがたやー。


前にSNSか何処かで見た、9輪の薔薇のドイリーはこの本だったんですねぇ。
パターンは文章と補助的に画像で解説してあって、画像の方は一部を抜き出して描写しているので全体図は完成品を参照のこと…って感じです。
糸のS縒りZ縒りのお話とか、興味深かったです。海外シャトルのコレクションも素敵。
アンティークのレースはピコ繋ぎがない時代のものなので、ピコ同士を繋いだ糸がぴょこぴょこしててこれもこれで味ですなー。
マジックスレッドやピコ繋ぎ、最初に思いついた人は凄いなぁとしみじみ思ったのでした。

Mystery Doily6段目進捗 - 20191024

ちまちま。ペースアップ…とはなんだったのか…。

Image1234237.jpg

もうどうしてもビーズや毛糸の方に手が伸びるのだけど、1日1お触りはしております。

気になる手芸本 - 20191021

タティングは今月末に新刊だけどアクセのセレクトコレクション。


北尾さんの本からかな~?


玉編みと断言されると首を傾げてしまう、ジャスミンステッチと言うとそこはかとなくかわいい、そんなリフ編み単体の本は2冊目かしら。
中身がチラッと見えるけど、ずっと知りたいリフ編みボディタオルでよく見る隙間が空いてる編み方がやっぱり載ってないのね…。