編み目記号の本 - 20210728

元々あるのは祖母から受け継いだ薄い本で、それプラス持ち歩き用にごしょうさんのを2冊持っていたのですが…もうちょっと詳しめのを手元に置いときたいなぁと思っていたんです。

Image1237332.jpg

作品などはない完全に記号のみの本で、左は懐かし雄鶏社さん、右はヴォーグ社さんのです。
手前の冊子がセリアで買ったごしょうさんの。

Image1237357.jpg

そんでもって、最近揃えたのがこの2冊です。



最新版じゃないんですけど、いろいろ出てる編み目記号の本の中で一番記号数が多くて、模様編み例も多かったのが選んだポイント。特に記号数ネ!
100越えてるのはなかなかないと思います。
そしたら棒針はともかく、かぎ針の方が謎のプレミアが付いててびっくりでした。
安いときに買えて良かった~。
夏場って古本の編み物の本の値段割りと下がり気味なんですけど、最近はお家時間効果かそんなには下がらない印象ですねぇ。
Image1237363.jpg

棒針の方は編み目が糸の色を変えてあるので、写真と図と合わせて構造が分かりやすいと思います。
模様編みだけじゃなくて、編み込み模様のパターンも少し載ってました。

Image1237358.jpg

かぎ針は色分けは一部特定の編み方のみ色分けで、基本は1色。
ビーズを編み込んだ模様編みもちょびっと。
両方ともあくまで記号がメインの本なので、初心者向けテクニックなんかは他の本も参照した方が良いです。

ちなみに雄鶏社さんの棒針編みの編み目記号の本はイラストだけ、ヴォーグ社さんのかぎ針の方はイラストと写真も載ってます。

Image1237334.jpg

Image1237333.jpg

ごしょうさんのはこんな感じ。
こっちもかぎ針は画像有り、棒針はイラストオンリー。
QRコードが付いていて、動画でも見られるそうです。

他の本も一通り現行で売ってるのを調べたんですけど、下記2冊は棒針のテクニック数は増えてるものの、記号数が減ってて何故だ…!orzと(笑。



近所の書店でもまだ見かける本です。
増えるならともかく、減るなんて…としょんぼりでございました。



DVD付きのこちらの方が後発で、でも記号の数は載ってないんですね。残念。
レビュー見るとかぎ針編み版のDVDに不具合がある場合もあるそうで。
まぁあんまりDVD参照もしないかな、どうしても動画で見たかったらぐぐって探せばいいかなとかで優先度は低め。


これもちょびっと気になってます。
いやー定期で気になりはするものの、手を出すには到らないんですよねぇ…。


この本のシリーズもリニューアル版が9月に出ますね。



ページ数は増えてないみたいですが、何がリニューアルかというと…!なんとパカッと開く特殊製本なんだそうです。
ナニソレ羨ましい!!
タティングのいちばんよくわかるの本でそれやって欲しかったぁ。出版社違うけど。
出たら書店で実物をチェックしてみようと思います。

そういえば買った本の表紙や裏表紙に載ってる編み針が、地味に素敵でした。

Image1237361.jpg

Image1237359.jpg

鼈甲調なのかな?
tortoiseshell knitting needlesで画像検索するとビンテージ物の編み針が出てきたりしますね。
アクリル製でいいのでこんな感じの出たらいいのにな~。

Image1237360.jpg

これはクロバーさんのちいさなてしごとシリーズのかぎ針な気がします。

« オーシャンながま口本体完成 | Home | Chair tidy SR arrange 8 »

URL:
Comment:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback